レインボーが好評 2017年度

子供にはもう少し大きくなってから見せようと思います。いもとようこさんの絵本が好きで購入。内容は込み上げてくる悲しみがありますね。

こちらです!

2017年06月17日 ランキング上位商品↑

レインボーずっとそばに… (レインボーえほん) [ いもとようこ ]

詳しくはこちら b y 楽 天

奥様からの要望で購入。これが現実なんだと思うと心が痛くなりますが!大人が読んでも!とてもためになる本です。レヴューどおり!涙なしででは読めません。この絵本は!私の大のお気に入りの絵本なので・・・☆予想してたより展開が急で!不意を衝かれてただただ涙でした。必要性のない空港や高速道路のせいで!野生動物の住処がどんどん奪われている。2歳の息子に読んであげるには少し早かったようです。親子で泣いてしまいました。作者のあとがきに深く頷きました。森を切り開く作業風景のニュースを見るたび心が痛みます。せつないけどこれが現実。いもとさんの絵本は温かい話が多いだけに!いろいろと考えさせられる絵本に出会えてよかったです。いもとようこさんの絵が優しくて良いですね。困ったことに、最後までまともに(泣かずに)読めたためしがないので、良く分からない子供は不思議そうに(若干不愉快そうに)してしまうのが難点でしょうか・・・。ハッピーエンドに慣れてるから読んだ後ズンとなりました。子どもさんにはもちろん!大人のかたにも読んでほしいお話しです。様々なことを非常に考えさせられる内容です。悲しい話が嫌いな子供はこの本を嫌がり!その時は購入を見送ったのですが!大人の私がどうしてもこの話が忘れられず!後日楽天で購入しました。なんか育児に疲れた時とかの夜に、なにげなく見て、心が洗われる、そんな一冊です。子供も3歳と幼いながら、その理不尽さが分かるようです。この本は以前借りて読んだことがありとても感動したので!自分の手元に置いておきたいと思い購入しました。読みきかせにオススメです。二歳の娘のために購入しましたが!娘に読む前に一人で読んで涙がこぼれました。子供の絵本を読み涙がでたのは初めてです。切ないけど現実問題ですよね。絵がかわいくて好きなので買いました。心に残る一冊です。子供用というより自分が欲しくなって買いました。絵がとてもカワイイです。いもとようこさんの絵本が好きで購入しました。子供に絵本を買おうと近くの本屋で選んでいた時に!この本を見つけました。甥っ子への初節句のお祝いに買った絵本の1つなんですが、これは、甥っ子というより、甥っ子の母親(私の妹)へのプレゼントです。☆悲しく切ない内容ですが!大事なことが詰まった絵本だと思います。。ちょっと内容はかわいそうすぎた。最近は熊出没のニュースが多いので考えさせられる内容でした。でも1才の息子は読んでーって何回も持ってくるので気に入ってるみたいです。でも中身はいいと思います。子どもにと思ったのですが!想像以上に悲しすぎます。。私個人的にはお恥ずかしながら慣れるのに時間がかかりそうです・・・。子供はまだ理解できないですが…。とても良い絵本だと好評です。くまさんが危険を冒してまでみんなのために町へ行き、人間に打たれてしまうという切ない話に子供と一緒に涙を流しました。思いやりのある子に育って欲しい、我が子にそんな願いを込めて。