甥っ子のお気に入りの絵本です。絵本を出産祝いにいただいたとき!とてもうれしかったので!今回お祝いに絵本にしました。いわむらかずおさんの「14ひきシリーズ」は娘も私も大好きな絵本です。

こちらです♪

2017年06月17日 ランキング上位商品↑

シリーズ14ひきのこもりうた (14ひきのシリーズ) [ いわむらかずお ]

詳しくはこちら b y 楽 天

この「こもりうた」は、夕方の風景からスタートしてお風呂に入ってご飯を食べて、皆が眠りにつく流れです。3歳になる娘が寝る前に「読んで〜」と持ってくるようになりました♪一日のうち!夕方から寝るまでの様子を描かれていて!ほのぼのとした内容です。そこから子供と会話ができるので楽しいです。文字が少ないこのシリーズ。その後プレゼントで「ひっこし」を貰って2冊になりましたが!子供のくいつきはいまいち。文章は少ないですが、とても丁寧に描かれた自然の様子に子供たちは釘付けです。子供が14匹シリーズに嵌ったので大人買いしちゃいました。14ひきシリーズ子どもが大好きで!少しずつ集めています。子供がお月様が好きだったので、1歳頃に「おつきみ」を購入。文字はとても少ないのですが!絵が細部まで丁寧に描かれているので!ページをめくるたびにいろんなことに気づきます。絵がすばらしくて、細かく描かれているので、毎回新しい発見があります。シリーズ3冊目でした。こちらのほうが内容が生活に密着していて小さい子供にはわかりやすいかも。図書館で借りて読んで大変気に入ったようなのでプレゼントに購入しました。(私が・・^^)シリーズで揃えたくなってしまいますね。岩村和朗の代表作「14ひきシリーズ」14匹のねずみの大家族が助け合いながら自然の中で生きていきます。14匹それぞれ性格などに違いがあって、とても可愛いです。ねずみのお家がとっても楽しそうでじっくり何度もながめたくなります。きれいで 細かい絵。こつこつと全巻集めました。全12巻どれもすばらしい内容で、何度読んでも飽きません。カバーと本体の表紙の絵は昼と夜で違うんですよ。各巻の内容についてはネタバレになるので書きませんが、おすすめの絵本です。他のシリーズも購入予定です。友達の出産祝いです。文字は少なく!絵が大きいので!1歳半くらいから楽しめると思います。でも子供が2歳半を過ぎた頃から「ひっこし」にもハマり出して!兄弟達を見分けるようになってきたので!一気に残りの10冊を購入して揃えました。草花が魅力的な他の本とは異なり!家の中がメインですが!14ひきの日常が良くわかります。始めは反応が薄かった子どもも!てんとう虫探しから入り!他の2冊と同じ位気に入っています。。夕方から夜寝るまでのお話なので寝る前の読み聞かせに最適です!絵も場面が夕方から夜なので少し暗めで落ち着いた雰囲気でとてもいいです。子供も気持ちよさそうにこもりうたを聞いているような表情をしています。内容も!文章は少ないですが絵が繊細な描写で凝っていて大人も楽しめます。『こもりうた』というタイトルを見て眠る前に読むのにとっても良いなぁ〜と思い購入しました。絵が細かい部分まで描かれていて、読むたびに発見があり大人でも楽しめるので、ポケット版も出ていますが断然こちらの通常版がオススメです。12冊まとめて購入し!毎月1冊ずつ季節にあった本を娘にプレゼントしています。うちの子が気に入っている14ひきシリーズのうちの一冊です。ムスメはすでに5冊持っています。なんでもないお話ではありますが!子供はお風呂のシーンや眠りにつく時のこもりうたの部分が好きなようです。友人に気に入ってもらえると良いです。いろんなストーリーが作れて子供も大好きなシリーズのひとつ。14ひきシリーズは「あさごはん」に続いて2作目です。夕方家に帰ってからお風呂に入って!ご飯を食べて!歯磨きをして!絵本を読んでもらって…読んでいるだけで心が暖かくなる絵本です。寝る前にどれを見ようか迷っている姿はほほえましいです。ちなみにうちの子は!14匹シリーズではゆきあそびとあさごはんも好きです。そしてストーリーが 一日の終わり!帰宅して!お風呂に入って!ご飯を食べて!子守歌を歌って!寝ましょう、、というのが子供にも入り込みやすくていいですよね。14ひきシリーズのこの絵本は絵が大きく、また優しい色使いやタッチの絵が大好きです。ひっこしと一緒に買いました。